2013年08月30日

外来語乱用で訴訟

NHKの外来語乱用で精神的苦痛を受けたということで、岐阜県の71歳の視聴者がNHKを訴えたというニュースが6月にあったのを覚えているだろうか。「変な人がいるものだ」という程度の印象しかなかったのだが、その視聴者に取材した記事が今日の朝日新聞に載っており、意外と筋の通った主張だと思えてきた。

記事によれば、時代小説で日本語の美しさを再認識し、それとともにニュースなどでの外来語の乱用に不快感・不信感を覚えるようになったという。

「ファンド」「コンテンツ」「ネットナビゲータ」――。日本の公共放送がなぜこんなに外来語を使うのか。それが正しいのか、問題なのか、しっかり議論したいと男性はいう。「私はあとは消えていくだけ。議論のための一粒の種を残したい。麦をね」(朝日新聞2013年8月30日)


テクニカルライティングの世界では「わかりやすさ」が第一で、「美しい日本語」というレベルのことが意識されることはあまりないだろう。しかし、「わかりやすさ」の観点からいっても、外来語の乱用は問題だろう。気をつけるべきことだ。

とはいいつつも、外来語を覚えてもらわなきゃどうしようもない、というのがITの世界だから、ことはやっかいだ。永遠のテーマかな、これは。
posted by kunio at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2008年01月22日

プリンタの「燃費」

HP Officejet 7210 All-in-Oneというプリンタ複合機を使っている。機能や品質には十分満足しているものの、インクが高いのが悩み。黒インクHP130というのがアマゾンで3745円。カラーインクHP134は4102円。それでどらくらい持つかはそのときの仕事内容しだいなのだが、短いときは2か月くらいじゃないかな。

対策として、ヤフオクで購入したり、詰め替え用インクを買って手を汚しながら詰め替えたりしているのだが、どちらも少々面倒くさい。忙しいときに詰め替え作業などしていると、機関銃を乱射したい気分に。

先ほどその詰め替え作業をしたところなのだが、何度か詰め替えたカートリッジだからか、もうきれいに印字されなくなってしまって、やむなくストックの新品カートリッジと交換。で、補充すべく新たなカートリッジを注文。黒インク2本、カラーインク2本で合計一万数千円。貧乏性の魂が胸の内で嘆いているが、ま、やむを得ない。

他社のプリンタと比較したことはないのだが、たくさんプリントする人はプリンタの「燃費」にも留意すべきだなあ。
posted by kunio at 01:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 仕事

2008年01月06日

土手の柵はフールプルーフか

いつも歩く土手道に柵が設けられた。川に落ちないようにということだろう。柵を設置するために何本かの木も切られてしまった。景観の損なわれること著しい。

こういう柵もフールプルーフの一種といえるかもしれないが、これは行きすぎだと思う。

ほとんどの人は落ちたりはしない。落ちたって溺れるような深さではない。川に並行した道は別に存在しているので、危険だと思う人はそっちを通ればよい。

柵を設けた意味がわからない。
posted by kunio at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

ポカヨケとフールプルーフ

ポカヨケとフールプルーフという似た意味の言葉があるのだが、まったく同じというわけではなさそうだ。

まず、ポカヨケについて。

人は誰でもミスをする。ふだんならやらないようなミスでも、ちょっと集中力が落ちていたりするとやってしまう。そういうのを「ポカ」という。

工場のように大勢の人が働く現場では、確率的にいってポカの発生は防ぎようがない。そこで、ポカをやりようがないように工夫をする。たとえば、部品のはめ込む向きを間違えないよう、その向きでしかはまらないような形にする。このようなポカ予防の工夫がポカヨケ。ウィキペディアによると「Poka-yokeとして製造業の分野では海外でも通じる言葉」ということだ。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%82%AB%E3%83%A8%E3%82%B1

フールプルーフのほうは、日本語でいうと「馬鹿除け」。何も知らない人が使ったとしても安全なように工夫することをいう。たとえばセルフサービスのガソリンスタンドで油種を間違えるという事故が増えているそうだが、油種ごとにノズル形状と給油口の形状を変え、正しい油種以外は給油できないような工夫をしたとしたら、それがフールプルーフであろう。

ポカヨケは、生産現場の用語であり、対象者は現場の労働者(プロ)。そのプロがふだんならやらないミスやケアレスミスを犯したときの予防策といってよいだろう。一方、フールプルーフは、そういう限定はなくて、とにかくその製品なりサービスなりの全利用者が対象になる。そういう違いがあると思う。
posted by kunio at 13:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年09月11日

東武東上線

目標体重:68.0kg
目標までの残り:-1.8kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:69.8kg
体脂肪率:18.6%
BMI:22.7
昨日から家人の仕事が再開したので、しばらく平日の夕飯は僕が担当することに。
今日は東武東上線で客先へ。この電車に乗るのは何年ぶりだろう。成増あたりはちょっと懐かしい。打ち合わせ後、近くのマクドナルドでT氏とスケジュールや段取りの相談。急ぎ帰宅。夕飯を用意する。これから忙しくなるな。
posted by kunio at 21:37| 普通普通| Comment(2) | TrackBack(0) | 仕事

2007年07月25日

シュレッダー

数年来使っていたシュレッダーMS-1500がとうとう動かなくなってしまった。以前から調子が悪く、もともと15枚までカットできる性能のものが数枚程度しかカットできなくなっていたのだが、もはやウントモスントモいわない。

カットする刃の部分を見てみると、刃の間にあるプラスチックが2か所ほど壊れてしまっている。ネットで検索してみると、同じような症状を経験されている方がいる。これがこの製品の品質ということなのだろうなあ。
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15845847

新しいのを買わねば。続きを読む
posted by kunio at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年05月16日

床屋にて

寝違える。それと関係あるかどうかわからないが、体もちょっとだるい。こういうときは無理をしないにかぎる。ということで、仕事を休んで近所の床屋へ。

散髪してもらいながら元気のよい女主人と世間話。話が僕の仕事のことになり、取説を作っているというと、「難しい」「わからない」と軽く批判される。冗談混じりに「おいそれと人には言えない仕事ですね」とも。

ケータイの取説をやっていることも話し、ケータイの取説を読んだことがあるかどうか聞いてみた。実際に製品をいじくってみて基本的な使い方を覚え、そのあと取説をざっと読んだという。

見せてくれた電話機は、らくらくホンのFOMA F881iESであった。製品は使いやすいということだった。ただ、メールアドレスは、初期の長ったらしいランダムな文字列のままにしてあるという。友人も同じで、そのため、互いにメールを送ることができないという。そういう人はけっこういるのかもしれない。

話に熱がはいり、散髪はしばしば中断。結局、2時間半くらいかかってしまった。
posted by kunio at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年04月14日

本田健著『ユダヤ人大富豪の教え』

仕事の資料として読んだ本。神秘主義的な部分は受け入れがたいものの、ビジネスや人生のとらえ方の面では頷かされる部分も多かった。人間を、自由人と不自由人とに分け、会社員・公務員などとともに自営業者を不自由人に分類するくだりは、心にぐさりと刺さった。いわく「この不自由人のなかでも、実は自営業者がいちばん自由から遠い人たちなんだ」。

完全に同意するわけではないが、きちんとオンとオフのけじめをつけなければ、我々フリーランサーは、365日24時間仕事といった具合になりがちで、確かに「いちばん自由から遠い人」になってしまいかねない。エドガー・スノーだって「金のないフリーランサーは奴隷と同じだ」といってなかったか。

ま、猫を膝にのせながら仕事する自由は確保されているわけだが。

CIMG8711.JPG
CIMG8713.JPG
続きを読む
posted by kunio at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事

2007年01月30日

基本ソフト

目標体重:68.0kg
目標までの残り:-2.4kg
[ダイエットグラフ表示]
一回目測定
体重:70.4kg
体脂肪率:18.9%
BMI:22.9
午前中は、新しい案件の準備作業。午後は、昨夜の睡眠時間が短かったせいだろう、非常に眠くなり2時間ほど寝てしまう。
評価用に各種マイクロソフト製品をダウンロードして試用できるということで、Microsoft TechNetサブスクリプションに申し込むも、その後、何ら連絡がないのでどうなっているか不安になりサポート窓口に電話してみる。今週末あたりに会員カードを郵送するとのこと。そのカードに記されたIDでログインすればよいようだ。
そういえば、今日はWindowsVistaと2007 Office systemの発売日。今朝の「とくダネ!」でもVistaの紹介をしていたな。いまもやはりOSは「基本ソフト」と呼ばれているようだ。PCとの接触頻度の少ない人にはそういう言い換えのほうが落ち着くのかもしれない。
posted by kunio at 23:14| 普通普通| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事