2014年02月08日

映画『BECK』



これもバンドもの。同じバンドものでも、『ソラニン』などはアマチュアレベルの話であるのに対して、こちらはプロデビューをしようかというレベルなので(『NANA』なんかもそうだったな)、いきおい音楽的なシビアさが話に関わってくる。といっても、全体としてはコミカルで元気な雰囲気なので、何も考えないで楽しむ、というのがこの映画については正しい見方かもしれない。かなり荒唐無稽なところもあるし。
posted by kunio at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86865324
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック