2014年02月08日

映画『クロエ』



大学教授の夫(リーアム・ニーソン)と高校生の一人息子と暮らす女医キャサリン(ジュリアン・ムーア)が、夫の浮気を疑い娼婦クロエ(アマンダ・セイフライド)を雇って夫を誘惑させるのだが、その報告を聞きながら嫉妬と欲情を抑えきれず、クロエと関係を持ってしまい、自分がクロエとの関係から抜け出せなくなっていく……、という話。

美しくもスタイリッシュな映像、若いアマンダ・セイフライドの小悪魔的魅力、ジュリアン・ムーアの表現する中年女性の切ない懊悩など、大人向けの見どころ多し。
posted by kunio at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/86864497
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック