2013年12月24日

映画『ハノーバー・ストリート』

これはとてもよかった!

内容は、戦火のロンドンで出会った米軍パイロット、ハロラン(ハリソン・フォード)と人妻マーガレット(レスリー=アン・ダウン)が恋に落ち、逢瀬を重ねるようになるのだが、運命のいたずらでハロランは、ドイツ領に潜入するマーガレットの夫と行動を共にすることになる…、というもの。

シンプルな物語でありながら、観る者を巧みに引き込む演出と魅力的俳優陣。うっとりさせ、ハラハラさせ、ホッとさせ、切なくさせる、これが映画というものだな。

勇敢でちょっと乱暴で、かつ情に厚いハロラン。ハリソン・フォードが一番生きるタイプかな。相手役のレスリー=アン・ダウンのことは知らなかったけれども、上品で清楚で美人。ずっと見ていたくなるような女優だな。



posted by kunio at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83080385
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック