2012年10月30日

スマホの思わぬ落とし穴

年1回のバリウム検査を受けてきた。案内どおり、前日の午後9時以降は何も食べず、今朝は飲み物さえ飲まず、会場に行った。で、待ち時間にスマホをいじろうとしたのだが、どうもうまくいかない。タップ、フリックといった操作をおこなっても反応しないのだ。

おそらく、前夜から水分を控えていたために、皮膚が乾燥して電気が流れにくくなっていたのだろう。しかも、起きてから2時間も経っていないので、まだ体が目覚めきっていないというのも影響したのかもしれない。30分ほど経過したら、スマホも反応するようになってきたのだった。

スマホにこんな弱点があったとは思いもよらなかった。いざとなったら、つばで指を湿らせるか。
posted by kunio at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59655912
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック