2011年06月19日

iPadのメモ用ソフト

打ち合わせなどでメモを取るのにiPadを使うことがある。昨日は読書会のメモ書きに使ってみた。アプリとしては、7notes、Penultimate、Adobe Ideasの3本を用意してあるのだが、向き不向きがある。これまで使ってきての印象をメモしておこう。

まず7notesだが、打ち合わせの場などでメモを取るのには向いていない。一人で文章を作成する場合に適していると思う。入力した文字はテキストとして残せるのは、他の2本にないメリット。

Penultimateは、メモ帳に手書きで文字を殴り書きしていくイメージ。ページをどんどん増やしていけるので、残りのページ数などを気にせずどんどんメモを取っていける。打ち合わせのメモ取りに向いている。

Adobe Ideasは、大きな紙の一部分を表示して書き込むイメージ。拡大・縮小して、全体を見たり細部を確認したり、ということが簡単にできるので、概念図、構成図、フロー図などを殴り書きするのに便利だ。絵が多く登場する打ち合わせには、こっちのほうがいいかもしれない。
posted by kunio at 12:42| Comment(1) | TrackBack(0) | PCとネット
この記事へのコメント
フランスで話題のメモアプリBeesyもオススメです。
http://www.beesapps.com/ipad-note-beesy/
Posted by 鈴木 at 2012年11月30日 02:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46127666
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック